• Home
  • Publications
  • VR酔いの発生を遅延させる振動の効果についての実験的検討

Research Area

Author

  • 齋藤真里, 原田竜彦*, 前田佑輔*

Company

  • Sony Corporation

Venue

  • VRSJ

Date

  • 2020

Share

VR酔いの発生を遅延させる振動の効果についての実験的検討

View Publication

Abstract

振動刺激によるVR酔い低減効果を検証した。ジェットコースターの映像視聴中に、座面と後頭部に対して周期的な振動を与え、SSQと周回ごとの酔いの主観評価を振動なし条件と比較した。SSQでは差が見られなかったものの、酔わない状態での周回数は、後頭部に振動を与えた条件の方がその他の条件より有意に多かった。映像と連動しない振動であっても、後頭部への振動であれば、酔いの発生を遅らせる効果があることが示された。

Share

この記事をシェアする