• Home
  • Publications
  • ダイナミック周波数共用におけるプライマリ無線局のアンテナ回転を考慮した累積干渉計算手法

Research Area

Author

  • 栗木寛斗, 小野瀬圭太, 木村亮太, 澤井 亮

Company

  • Sony Corporation

Venue

  • IEICE

Date

  • 2020

Share

ダイナミック周波数共用におけるプライマリ無線局のアンテナ回転を考慮した累積干渉計算手法

View Publication

Abstract

移動通信システムにおける周波数資源枯渇対策として、既存の無線システムとのダイナミックな周波数共用が世界的に注目を集めており、日本国内でも、総務省の周波数再編アクションプランに基づいたダイナミック周波数共用が推進されようとしている。本稿では、プライマリ無線局のアンテナ回転を考慮した累積干渉計算手法を提案する。提案手法がセカンダリ無線局の利用機会増大に有効であることを、計算機シミュレーションにより示す。

Share

この記事をシェアする